CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
この世界の片隅で

いい映画、満足した映画と思える基準は何だろうか。

 

そのひとつはどれだけ感情移入できたか、
ということも基準のひとつだと思う。
「ああこれあったなあ」とか「自分もこんなこと思うかも」とか
「自分もこんな風になっていければなあ」など、
スクリーンを見ながらいろいろ想像する。


共感できることが多ければ多いほどその映画は
お気に入りのひとつになっていつまでも心に残る。

 

それが全てではないけど。

最近、アニメが爆発的にヒットしている。
例えば「この世界の片隅で」。


戦時中の風景、生活が丁寧に描かれている。
しかもアニメだから表現の可能性は無限大だ。
観客は自分なりの思い出に浸り、想像をめぐらせ、
時には笑い、時には涙する。

 

これが、三丁目の夕日のような実写だったらどうだろう。
ずばりその情景が現れるから、
その映像を自分のこととして見ることがしがたいのではないか。

 

アニメと実写の大きな違だ。

 

| 日々のこと | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マツダデザイン

日経デザイン2月号の特集はマツダのデザイン。

走行距離があと2,000kmで20万kmになる

ロードスターに15年間乗り続けているぼくにとって
デザインと共に進化した企業として、とても興味深い内容だった。

 


以前のマツダは時々これはすごいと驚く車を作っていたが
すべてがそうはならずに、短命に終わったモデルも多かった。
しかし、最近のマツダは会社全員がデザインに目覚めた!
と思わせる車種構成には目を見張るものがある。

 

そこで、気になっていたロードスターRFを見にディーラーへ。
電動でスルッと屋根が開く。後方に屋根の一部が残るので
それがスポーツカーのタイト感を醸し出している。

 


スタイルから車内の質感も向上して
15年前のぼくのモデルとは雲泥の差を感じる。

その原因のひとつにプラスチック部品の出来具合があると思う。
しっとりしたマット感や触感は
一昔前のテカテカとしたいかにもプラスチックとはずいぶん違う。

ぼくのロードスターの室内はテカテカしているのだ。


どんどん進化していますね。当たり前か。

でも20万kmオーバーしても
Be a driverなこのロードスターに乗りつづけます。

| デザインのこと | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春日井の弥勒山へ

休日は仕事をしない!

と、決心したけど気になることがあるとオフィスに行ってしまう。

というか、行かないと気が済まない。

貧乏性になったなあ。と反省。

 

次の一週間に備える土日はしっかり休む。

つまり、土日はしっかり遊ぶ!

 

それがうまくいってない。

 

先週の日曜日もそうだったので

これではいけないと思い

オフィスに行く前に春日井の弥勒山で速攻登山。

人工林でも森の中を歩くのはなんとも気持ちがいい。

 

 

 

 

 

頂上で出会った人たちとの会話も低山の楽しみのひとつだ。

なんと、地下足袋で登ってきた老夫婦。

地下足袋はの快適性をあふれる笑顔で語ってくれた。

 

ぼくも20代の頃、あちこちの沢へは地下足袋で出かけ、

下りは走って下っていたけど

今は、足首を痛めそうで恐ろしくてできない。

 

その老夫婦が言うには何の問題はないとのことだったが

どうかなあ。この年で骨が故障すると

治らないだろうことを思うと怖い怖い。

 

 

| - | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
集中

作家の高橋源一郎さんはものを書くときには
明かりを消して手元だけが見えるようにしているそうだ。


するとまわりが気にならず、
自分の内側がよく見えてくるとのこと。

なるほど、これは集中できるかもしれない。
昼間のときは

雨戸を閉めきってしなければなりませんね。

 

1月27日8:00NHKラジオ「すっぴん」にて

 

| 日々のこと | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーター合同新年会

デザイン、写真、イラスト、モデル・・・
毎年、様々な広告に関わるクリエーターの合同新年会が開かれている。
今年は4回目。

当初の盛り上がりこそないものの
初対面の人も多く、刺激になって楽しい集まりである。

 

年を追うごとに、こういった会合で
最年長またはその少数派になる。
それはある意味でちょっと悲しいけど
こればっかりはどうしようもないので
年相応の振る舞いをして談笑して、おとなしく去る。

 

もう一つ心がけていることは、
多少はおしゃれをしていくことだ。
加齢臭はない(と思うけど)が、肌のつやもない、しわも白髪もいっぱい。
パーティーでは人が風景であるとすれば
あまりヨレヨレのスタイルではマズイと思う。

第一、多少はおしゃれをした方が楽しめる。

そこで、人生の大先輩
粋な着こなしのカメラマンの松原伸一郎さんと
ツーショット。

 

 

あ、ネクタイ、ちょっと曲がっていました。

ハハハ。

 

| デザインのこと | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みじん切り器 ぶんぶんチョッパー

これは手動の調理用カッター。

本当にすぐれもの!

 

 

蓋を開けて、みじん切りの材料を入れる。

今回はミカンジュースを作ってみた。

 

 

 

蓋をして取っ手をつかんで引っ張ると中の刃が回転する。

それだけでできあがり!

 

 

 

いろいろ種類があるようだけど

機能はそれほど変わりがないような。

ぼくはアマゾンで895円。

 

| 日々のこと | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ラジオデイズ

周波数を計測したわけではないけど
昔と比べて今のAMラジオの音質よくなっていると思う。


音質による刺激も少なく
特に会話を中心にした番組は長い時間聞いていても疲れない。


iPhoneでデジタル的な音質の
インターネットラジオ「らじるらじる」を聴くと
その違いがよくわかる。

 

FM放送では局によって音質を変えていて
ある放送では高域と低域を強調して音圧を上げ
瞬間いい音っぽく感じさせる。


それはぼくには長時間聴くのは苦痛である
いわゆるドンシャリな音質だ。

 

今はなきRadio-iでは中域を大切にして
ジャズやボーカルが心地よく聞こえる音質にこだわっていた。

 

AMに慣れるとその音圧が実に心地いいのである。

 

| 日々のこと | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ある夜の宴会にて

商事会社勤務のTKくんの粋な計らいで
この数年間、3ヶ月に一度続いている

母校刈谷高校有志の飲み会。

 

公務員、大企業、大学教授、

自営まで様々な職業の仲間が語り合うのは、
ぼくのようなせまい範囲で生きている者にとっては
とても面白くて、興味深い。
また、複雑な案件における対処方法などの

アドバイスをもらったりしている。


聞くだけで時間はどんどん過ぎていく
目から鱗がボロボロと落ちる。

 

| 日々のこと | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旧作
昨年の10月開催の
高浜市「鬼みちまつり」ポスター。
ITOKINさんが
お祭りの躍動感と賑わいを
ユニークで勢いがあるイラストで表現してくれた。

こういう絵ができあがってくると
レイアウトも負けるもんか!と力が入る。


| デザインのこと | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新作
テーマは
Shake Hands

中部クリエーターズポスター展出品作品。
1月31日から2月5日まで
セントラルアートギャラリーにて開催。

| デザインのこと | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/221PAGES | >>