CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
マツダデザイン

日経デザイン2月号の特集はマツダのデザイン。

走行距離があと2,000kmで20万kmになる

ロードスターに15年間乗り続けているぼくにとって
デザインと共に進化した企業として、とても興味深い内容だった。

 


以前のマツダは時々これはすごいと驚く車を作っていたが
すべてがそうはならずに、短命に終わったモデルも多かった。
しかし、最近のマツダは会社全員がデザインに目覚めた!
と思わせる車種構成には目を見張るものがある。

 

そこで、気になっていたロードスターRFを見にディーラーへ。
電動でスルッと屋根が開く。後方に屋根の一部が残るので
それがスポーツカーのタイト感を醸し出している。

 


スタイルから車内の質感も向上して
15年前のぼくのモデルとは雲泥の差を感じる。

その原因のひとつにプラスチック部品の出来具合があると思う。
しっとりしたマット感や触感は
一昔前のテカテカとしたいかにもプラスチックとはずいぶん違う。

ぼくのロードスターの室内はテカテカしているのだ。


どんどん進化していますね。当たり前か。

でも20万kmオーバーしても
Be a driverなこのロードスターに乗りつづけます。

| デザインのこと | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエーター合同新年会

デザイン、写真、イラスト、モデル・・・
毎年、様々な広告に関わるクリエーターの合同新年会が開かれている。
今年は4回目。

当初の盛り上がりこそないものの
初対面の人も多く、刺激になって楽しい集まりである。

 

年を追うごとに、こういった会合で
最年長またはその少数派になる。
それはある意味でちょっと悲しいけど
こればっかりはどうしようもないので
年相応の振る舞いをして談笑して、おとなしく去る。

 

もう一つ心がけていることは、
多少はおしゃれをしていくことだ。
加齢臭はない(と思うけど)が、肌のつやもない、しわも白髪もいっぱい。
パーティーでは人が風景であるとすれば
あまりヨレヨレのスタイルではマズイと思う。

第一、多少はおしゃれをした方が楽しめる。

そこで、人生の大先輩
粋な着こなしのカメラマンの松原伸一郎さんと
ツーショット。

 

 

あ、ネクタイ、ちょっと曲がっていました。

ハハハ。

 

| デザインのこと | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旧作
昨年の10月開催の
高浜市「鬼みちまつり」ポスター。
ITOKINさんが
お祭りの躍動感と賑わいを
ユニークで勢いがあるイラストで表現してくれた。

こういう絵ができあがってくると
レイアウトも負けるもんか!と力が入る。


| デザインのこと | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新作
テーマは
Shake Hands

中部クリエーターズポスター展出品作品。
1月31日から2月5日まで
セントラルアートギャラリーにて開催。

| デザインのこと | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
決意
今年、というかこの先も我が社の決意です。
ものすごく単純ですが、
現状に甘んじたり、順調な状態が続くと忘れがちになります。


| デザインのこと | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
某日某所
またまた停滞してしまいました。
根性なしのワタクシ。

これは、ロケ現場のショット。
出演者もスタッフもみなさんすばらしい。
とても楽しい仕事。そして勉強になりました。


13238947_1017641104992035_4263123671395256282_n.jpg
| デザインのこと | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生誕100年井上有一展
 圧倒的エネルギーだが、押さえつけるのではない。
そこには優しさも感じる。

展示もスケール感があり素晴らしかった。

それにしてもこの貧の一文字で制作されたパルコのポスター。


当時、糸井重里氏や井上嗣也氏(だったと思います)
それを認めたクライアントに
私はとてつもないチカラを感じたことを今でも忘れられない。
金沢21世紀美術館で3月21日まで開催されている。








本人。むちゃくちゃかっこいいですね。
撮影は操上和美氏。

| デザインのこと | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Love&Peace in 沖縄 vol.2
 PINの会沖縄、昨日より3月13日まで開催中。
@沖縄県平和祈年資料館 1F 企画展示室


この催しのために
左右田さん、大河内さん、中森さんのご尽力に感謝、感謝。
ではちょっと行ってきますと
簡単に行けるところではありませんが
機会がありましたらぜひどうぞ。

ワタクシの出品作。


イベントもいろいろあります。

東日本大震災復興イベント 2016年 3月11日[土]
RISEUP FO JAPANin沖縄 小錦ミュージックライブ 

2016年3月11日(金)
OPEN 18:30〜START 19:30 
ライブハウス 桜坂セントラル 
出演 KONISHIKI & TAUPOU KOLOHE 
木下 古武道太鼓集団 風之舞 
前売り 4,000円 当日券 4,500円 
チケットや詳細のお問い合わせは

| デザインのこと | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
社会の縦糸横糸
 会社とか社会の組織は、
ほとんどが縦割りの社会である。
その縦割りの社会は非常に強くその組織はしっかりして
強固であるのだが、横とのつながりが少ないので、弊害も多い。

7日付の中日新聞朝刊によれば
ソニーはウォークマンのコンパクトタイプを
2タイプ違う部署で開発していたらしい。
それを発表してごたごたしている間に
アップルがiPodを発表した。
つまり同じ会社でありながら
隣の部署が何をやっているか知らなかったのであるということだ。

周りを見渡してみると会社に限らず
このようなことは非常に多いと思う。
縦糸ばかりが強くて、それをつなぐ横糸の力が弱いのだ。そこでデザインの登場だ。
一見無責任にも思えるような
(実際無責任なことから新しいモノが生まれている)
デザイナーは柔らかい発想でしかも形を想像しながら
縦横無尽に発想の海を飛び回る。

さてそう考えるとぼくたちデザイナーの仕事は
まだまだやることはいっぱいある。
そうです。
広告共和国は社会の横糸になります。
社会の横糸になって縦糸と横糸を紡いで
もっと幸せな社会を作ります。

| デザインのこと | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
デザインの量り売り
 デザイン料金の定価はあるかないか?
それはどのようにして決めるのか?

制作会社によってずいぶん違う。
だいたいの相場というのがあって
それが基準になっていることも多いはずだ。
デザイン料金に関する価格表も実在するが
東京料金なので、地方に当てはめるには
目を疑いたくなるような高い金額だ。
土地によって、クライアントによっても違うのだ。

では、こういうプランはどうだ。

デザインの量り売り!
デザインデータ10メガ当たり、10,000円。
歳末セールにつき、今なら7,800円/10メガ!
何てことも。

一方、技術が高いオフィスは、なんと!時価!
目が飛び出るような金額!ぼったくり事件も発生!
それを防ぐために、時価を標榜するには、
国家が認めた一級デザイン士の資格が必要になった。

んな、バカなことを考える暇があったら
次の企画を考えろ!!!

と、天の声。

はい。すみません。

| デザインのこと | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/55PAGES | >>