CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 村瀬洋教授の講演 | main | 大友良英スペシャルビッグバンド >>
御嶽山
 夏山、冬山、山スキー、沢登り・・・
御嶽山は四季を通じて、毎年一度は訪れ
一番たくさん登った山だ。

数年前、近いうちに7,000m級の山に登ろうと思っていたときには
高所になれるためにも
毎月、必ず走って登っていたこともある。
残念ながら、未だに7,000mは実現していないけど。

爆発当日は、恐らく快晴で
山頂付近の登山者は見渡す限りの
高い空と3,000m級の独立峰ならではの360°遮るもののない
景色に感動していたに違いない。

それが一瞬にしてこの惨状だ。
現場に居合わせた人たちは
言葉に表すことができない恐怖を味わった。

これから御嶽山はどうなるのだろう。
再び、我々を受け入れてくれるときが来るのだろうか。

事故に遭われた方々の
ご冥福を心よりお祈りします。

今日(10月2日)も
小牧の上空ではまだ薄暗い早朝から
御嶽方面へ向かうと思われるヘリコプターの爆音がしている。
| 登山 | 14:06 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
走ってで?すかァ 目指す場が違うト人間は
凄くなるんだな&#8252;&#65038; 勉強なる言葉でした
| 水谷 | 2014/10/04 2:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-torii.jugem.jp/trackback/2066
トラックバック