CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 無名人名語録 | main | ウォーク ウォーク >>
ビートルズになりたかったドクターたち
 毎回パワーアップというかすばらしい演劇を続けている
劇団アルクシアター第11回公演
「ビートルズになりたかったドクターたち」
作・演出・作曲 弥富又八
見てきました。


チラシのコピーは次の通りだ。

ビートルズのようにポップなバンドサウンド。
明るい時代の楽しいダンス。
そして現代医療と人間の尊厳を見つめる
医療+ミュージカル。
バンド活動をしていた作者の経験と
脳外科医への取材より生まれた感動的な物語 。

患者として病院にやってきたかつてのバンドメンバーは
「最近ギターがうまく弾けないんだJ と言った…

医学生時代に同じ夢を見たバンドメンバ一同士が
40年ぶりに医者と患者として再会した。
二人は青春時代の輝かしい日々を振り返り胸を熱くさせる。
ビートルスにあこカずれて夢中になったロックバンドの活動、
看護学生たちとの友情、恋に喧嘩に挫折、まぶしいほどの夢…
そして医者への道を振り切り、
ギタリストとして人生を歩んできた男を襲った病は
40年ぶりに四人のバンドメンバーを引き合わせることとなる。

ビートルズサウンドを訪併とさせるバンドの生演奏、
ダンスいっぱいのミュージカルシーン。
現代医療と人間の尊厳に向き合うストーリーは
見る人すべての心に温かい光を灯します。
脳外科医であり、海南病院病院長の
山本直人先生への取材より生まれた物語。


このコピーは誇大な表現ではなかった。
ステキでした。
感動しました。

又八さん、ありがとう!


| 日々のこと | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-torii.jugem.jp/trackback/2199
トラックバック