CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ウォーク ウォーク | main | Love&Peace in 沖縄 vol.2 >>
社会の縦糸横糸
 会社とか社会の組織は、
ほとんどが縦割りの社会である。
その縦割りの社会は非常に強くその組織はしっかりして
強固であるのだが、横とのつながりが少ないので、弊害も多い。

7日付の中日新聞朝刊によれば
ソニーはウォークマンのコンパクトタイプを
2タイプ違う部署で開発していたらしい。
それを発表してごたごたしている間に
アップルがiPodを発表した。
つまり同じ会社でありながら
隣の部署が何をやっているか知らなかったのであるということだ。

周りを見渡してみると会社に限らず
このようなことは非常に多いと思う。
縦糸ばかりが強くて、それをつなぐ横糸の力が弱いのだ。そこでデザインの登場だ。
一見無責任にも思えるような
(実際無責任なことから新しいモノが生まれている)
デザイナーは柔らかい発想でしかも形を想像しながら
縦横無尽に発想の海を飛び回る。

さてそう考えるとぼくたちデザイナーの仕事は
まだまだやることはいっぱいある。
そうです。
広告共和国は社会の横糸になります。
社会の横糸になって縦糸と横糸を紡いで
もっと幸せな社会を作ります。

| デザインのこと | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-torii.jugem.jp/trackback/2201
トラックバック