CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 名古屋造形大学謝恩会 | main | 電力madeバイなにがし >>
名古屋ウィメンズマラソン
 日曜出勤。
事務所の近くが名古屋ウィメンズマラソンのコースにもなっているので
先頭集団の走りを今池に見に行った。
いやーオリンピッククラスの選手は早いなんてもんじゃない。
ほぼ時速20キロ。ぼくの倍のスピード。
50メートルも走れない速さ。
腕の振り方、足のストライド、姿勢、全てが美しい。

先頭集団を見た後いったん事務所に戻るが
どうしてもゴールが見たくてナゴヤドームに行った。
そこはまさに華やかなイベント会場になっていた。
一位はユニスジェプキルイ・キルワ(31=バーレーン)だ。
そしてリオ五輪出場権をかけた田中智美(28=第一生命)と
小原怜(25=天満屋)の強烈なデッドヒート。
勝者は田中で五輪出場を決めた。


そしてしばらくして、
注目の野口みずき(37=シスメックス)選手が入ってきた。
37歳にして、オリンピック出場をかけて挑んだ戦いであったが
それは叶わなかった。
しかしその姿はたくさんの人に感動を与えて私も思わず涙してしまった。

スポーツで戦う美しい姿は人に感動を与える。
スポーツを一生懸命やっている姿は、
プロであろうとアマチュアであろうと
大人であろうと子供であろうと
そこには人それぞれのドラマがり、そして感動を与えてくれる。

さて私はこれから蒲郡トライアスロンに向けて
トレーニングを開始だ。

| マラソン | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-torii.jugem.jp/trackback/2206
トラックバック