CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< インフルエンザ日記2 | main | 高齢者って >>
インフルエンザ日記3
当たり前のことで、毎度そう思うのですが
病気になって、つくづく健康であることのありがたさがわかります。

不謹慎にも、モーレツに忙しい時には
軽く病気でもして、堂々と布団の中で
数日過ごすことができたらいいよなあ・・・
なんて、思うこともありますが、
いざ、そうなってみると
外に出られない、トレーニングできない、
好きなデザインもできない、食事も美味しくない、
酒も飲めない・・・・・いいことなんか何もないですね。

大いに浅はかであることを実感します。

子どもの頃は、ちょっと病気になると
桃の缶詰、なぜか必ず桃、
これを母親が心配そうに枕元に持ってきてくれて
ああ、ずっと病気でいたいなんて、
これまた不謹慎なことを考えていたこともありました。

とにかく、再び元の生活に戻れることに感謝です。

| 日々のこと | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://m-torii.jugem.jp/trackback/2234
トラックバック